私の交通事故体験集

任意保険の弁護士特約とは

交通事故に遭ってしまった時に弁護士に依頼することで、自分が不利になる事をふせいだり、しっかりとした保障を受ける事ができたりといったメリットがあります。

ただ、実際にいざ弁護士に依頼するという状況になった場合に、どのくらいの費用がかかってしまうのか?という事が気になってしまうのではないでしょうか。
弁護士に依頼するための費用の方が、増えた示談金より高くなってしまっては意味がなくなってしまいます。

そこで、任意保険についている弁護士特約というサービスが頭に浮かびます。いざという時のための任意保険ですから、弁護士特約をつけておくと一層、安心です。
保険会社によって名称や内容に若干の違いはあるようですが、だいたいどこも、300万円までの弁護士費用を設けているようです。
また、弁護士特約を実際に使っても保険の等級が上がってしまう事はないようなので、必要な場面では気にすることなく弁護士に依頼することができます。

ところが、弁護士特約の加入率は高いにも関わらず、実際に利用される確率は遥かに低いようです。これは保険の加入者が弁護士特約についてよくわかっていないという事や、付帯されている事を意識していなかったりするという事が一つの原因になっているようです。

万が一事故に遭ってしまった場合でも弁護士に依頼することで様々なメリットがありますので、自分の加入している任意保険の弁護士特約についてしっかり目を通しておくと良いと思います。

DATE:2017/7/4