私の交通事故体験集

貰い事故なのに、私にも過失があると主張され困っている

数ヶ月前にバイクで出勤中、曲がってきた車にはねられて病院に運ばれました。

意識はすぐに戻りましたが全身に打撲を負っており、とりわけ腰や足に受けたダメージが大きかったため入院することになったのです。
約二週間ほどの治療期間を経てようやく示談交渉が始まったのですが、相手がどう出てくるのかと思えば「被害者にも落ち度がある」という姿勢で主張を展開してきました。

その中には私がすり抜けや追い越しなどの危険な運転を行っていたという全くの事実無根な話まで加わっており、納得できるはずのない内容での示談交渉を進めてきたため、私と加害者、そして保険会社との間には大きな溝ができ、信頼関係を築くことなど到底不可能な状況にあります。

正直な気持ちとしてかなり腹が立っていますが、これからどうやって交渉していけば保険会社に立ち向かえるのかと不安です。

そこで、この程度の交通事故で大袈裟だと言われるかもしれませんが、弁護士に依頼することも視野に入れています。

現在も以前のようにバイクを運転して仕事をすることができない状態で、将来に向けて今までのような生活を続けていけるのだろうかという不安や憤りも感じており、私の過失も大きいという無茶な主張がまかり通ってしまっては精神的な面でも立ち直れなくなってしまうかもしれず、助けを求めています。

DATE:2017/7/4